コラム

外装工事の現場ではどんなことに注意したら良い?

こんにちは!和歌山県橋本市に拠点を置き、大阪市を中心にALC施工などの外装工事を行っている株式会社前田工業と申します。
外壁工事に強みがある会社です。
今回は「外装工事の現場ではどんなことに注意したら良い?」をテーマに紹介します。

周囲の状況に目を光らせる


現場が商業施設や工場であった場合、高所での作業となるケースも少なくありません。
高所での作業はちょっとした油断が事故につながり、時に命の危険にさらされることもあります。
そのため作業を行う際は常に周囲の状況に目を光らせ、リスクのある行動を避けていくことが大切です。

現場のリーダーからの指示を守る

外装工事の現場には、現場をまとめるリーダーが存在します。
作業をする際は必ず現場のリーダーからの指示を守り、自分の考えだけで動くのは控えるようにしましょう。
自分勝手な行動を取ってしまうと、自分だけではなく周囲のスタッフの命にかかわります。
少しでも疑問に感じることがあれば、現場のリーダーや周囲のスタッフに相談しながら作業を進めてください。

適度な声掛けも重要

外装工事の現場では、適度な声掛けが重要とされています。
声掛けをすることによって互いがいる位置や状況が分かり、安全対策につながっていくからです。
声掛けのタイミングや声の大きさなど、分からないことがあるかもしれません。
疑問に感じた際は、気軽にご相談ください。

株式会社前田工業で働きませんか


株式会社前田工業では、一緒に働くスタッフを求人募集しています。
経験・未経験は問いません。
株式会社前田工業の考えや理念に賛同してくださる人を求めています。
株式会社前田工業で確かな技術を学び、年齢を重ねても働ける技術を身に着けませんか。
会社が丁寧にサポートするため、仕事で分からないことがあっても安心です。
熟練の技術を持ったスタッフに習いながら、あなたならではの強みを育てていきましょう。
まずはお気軽にご応募ください。

株式会社前田工業にお任せください

外装工事やリフォーム工事のことなら、株式会社前田工業にお任せください。
外装工事・リフォーム工事・金物工事と、多彩な施工に対応している会社です。
外壁をもっときれいに、水まわりをもっと使いやすくしてみませんか。
建物を長持ちさせるためには、各場所に対して定期的なメンテナンスを行っていくことが大切です。
住宅の外装や内装で気になることがあれば、何なりとご相談ください。
お問い合わせは、電話またはお問い合わせフォームから対応しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。