コラム

住宅をバリアフリーにする際のポイントを紹介!

こんにちは!和歌山県橋本市に拠点を置き、大阪市を中心にALC施工などの外装工事を行っている株式会社前田工業と申します。
外壁工事に強みがある会社です。
今回は「住宅をバリアフリーにする際のポイントを紹介!」をテーマに紹介します。

扉を引き戸にする


住宅をバリアフリーにする際は、扉を引き戸にすることをご検討ください。
開け閉めをする扉のままの場合、車椅子を操作しながら開け閉めをするのはかなり大変です。
スペースの広さも関係しています。
扉を引き戸にしたほうが広いスペースを取れるため、車椅子での移動がしやすくなります。
住宅をバリアフリーにする際は、引き戸にするのをご検討ください。

水まわりを広くする

トイレやお風呂場のスペースを広くすることで、車椅子の人や足腰が弱った人でも使いやすくなります。
車椅子の人が家事をしやすくなるよう、台所の水まわりにも施工を行うと良いかもしれません。
水まわりを広くすることによって、豊かな暮らしを叶えられます。
水まわりをリフォームする際は、ぜひ株式会社前田工業にご相談ください。

さまざまな場所に手すりを設置

特に階段・トイレ・玄関には、手すりを設置するようにしましょう。
高齢になってくると足腰が弱くなり、階段を上るのが難しくなることがあります。
トイレ・玄関についても転倒事故を起こすリスクがあるため、手すりの設置をご検討ください。

株式会社前田工業で働きませんか

株式会社前田工業では、一緒に働くスタッフを求人募集しています。
経験・未経験は問いません。
会社のサポートがあるため、知識や技術に自信が無い人でもすぐに仕事を覚えられます。
外壁の張り替えや塗装の技術を学び、将来にわたって働ける能力を身に着けていきましょう。
外壁の張り替えや塗装と聞くと難しい仕事だと感じるかもしれませんが、慣れればスムーズにこなせるようになります。
まずはお気軽にご応募ください。

株式会社前田工業にお任せください


株式会社前田工業では、新規お取引先を募集しています。
外壁の張り替えや塗装のことなら、株式会社前田工業にお任せください。
外壁の張り替えや塗装の世界は奥が深く、プロの技術が求められる施工です。
外壁がひび割れたり塗装ムラが発生したりするのを防ぐためには、注意深く施工を行っていかなければなりません。
外壁の問題に気付いた際は、ぜひ株式会社前田工業にお任せください。
お問い合わせは、電話またはお問い合わせフォームから対応しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。