コラム

住宅をバリアフリーにする前にやっておきたいこと

こんにちは!和歌山県橋本市に拠点を置き、大阪市を中心にALC施工などの外装工事を行っている株式会社前田工業と申します。
外壁工事に強みがある会社です。
今回は「住宅をバリアフリーにする前にやっておきたいこと」をテーマに紹介します。

まずは家族と話し合い


住宅をバリアフリーにする前に、まずは家族と話し合いを行っていきましょう。
「本当にバリアフリーが必要なのか?」「バリアフリーにするとどんなメリットがあるのか」などを慎重に話し合うことが大切です。
住宅をバリアフリーにすることに対して、家族で考え方が異なることもあるかもしれません。
後のトラブルを避けるためには、話し合いが重要です。

予算の確認

住宅をバリアフリーにするためにかかる費用について、施工を行う会社に対しよく確認しておきましょう。
予算に関して勘違いや思い込みがあれば、大きなトラブルに発展します。
見積書の見直しや会社に対する質問も行い、あいまいな部分を残さないようにしていくことが大切です。

どんな施工を行うのか

どの部分に対して施工を行うのかについても、今一度考えておきましょう。
「手すりだけを設置するのか?」「どの場所に手すりを設置するのか」など、改めて考えてみることで後のトラブルを防げます。
一口にバリアフリーといっても、施工の内容はさまざまです。
ぜひ後悔の無い選択をしてください。

株式会社前田工業で働きませんか

株式会社前田工業では、一緒に働くスタッフを求人募集しています。
一生ものの技術を習得し、将来に備えていきませんか。
外装工事やリフォーム工事の需要は高く、全国でプロの技術が求められています。
最初から難しい仕事をお任せすることはありません。
まずは簡単な仕事から挑戦できますので、徐々に仕事を覚えていってください。
残業手当・通勤手当・夜勤手当など、諸手当が充実している会社です。
まずはお気軽にご応募ください。

株式会社前田工業にお任せください


外装工事やリフォーム工事のことなら、豊富な実績が魅力の株式会社前田工業にお任せください。
戸建て・マンション・アパート・工場など、多彩な現場での実績がある会社です。
水まわりの使い勝手をもっと良くしたい・もっと耐久性のある外壁にしたいといった気持ちを感じていませんか。
近年では機能性に優れた設備や、多彩な効果を持った塗料が開発されています。
興味を感じたら、電話またはお問い合わせフォームから気軽にご相談ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。