コラム

これが劣化のサイン!外壁塗装の劣化を見極める方法とは

こんにちは!和歌山県橋本市に拠点を置き、大阪市を中心にALC施工などの外装工事を行っている株式会社前田工業と申します。
外壁工事に強みがある会社です。
今回は「これが劣化のサイン!外壁塗装の劣化を見極める方法とは」をテーマに紹介します。

チョーキング現象


チョーキング現象とは外壁塗装に使われている塗料が劣化し、顔料が表面に出てきてしまう現象を指します。
外壁を触った際に手に白い粉が付着したなら、チョーキング現象が起こっている可能性が高いです。
チョーキング現象が発生した外壁塗装は、外壁を外部の影響から守る効果が薄れてしまっています。
早めの施工をご検討ください。

色あせ

色あせも外壁塗装が劣化したサインです。
外壁塗装の色が薄くなったり変色したりした際には、ご注意ください。
外壁塗装の色あせは分かりにくいため、気づかず放置しているケースが少なくありません。
外壁塗装の色あせが気になった際は、建物が完成したときの色と見比べてみましょう。
色あせが思ったよりも進行していることに、驚きを感じるはずです。

剥がれ

外壁塗装が剥がれてしまうと、外壁が紫外線や雨風による影響から守られなくなります。
外壁塗装が剥がれた場所からサビが発生する恐れもあるため、早めの施工をご検討ください。
応急措置として、外壁塗装が剥がれた場所をブルーシートで被う方法が考えられます。

株式会社前田工業で働きませんか

株式会社前田工業では、一緒に働くスタッフを求人募集しています。
外壁工事や金物工事など、確かな技術が求められる施工に興味がありませんか。
株式会社前田工業は、多彩な技術を有する会社です。
私たちと一緒に働けば、マンション・アパート・工場など多彩な現場で活躍できる技術を習得できます。
仕事で分からないことがあれば、熟練の技術を持ったスタッフに何でもご相談ください。
まずはお気軽にご応募ください。

株式会社前田工業にお任せください


株式会社前田工業では、新規お取引先を募集しています。
外壁の張り替え・外壁塗装・スロープの設置などのご要望はありませんか。
熟練の技術を持ったスタッフが、迅速かつ丁寧に対応します。
住宅のバリアフリー化を早めに行い、将来の安心につなげていきましょう。
室内に手すりやスロープを設置することで、家庭内で発生する事故を防ぎやすくなります。
将来の安心のため、ぜひ早めの施工をご検討ください。
お問い合わせは、電話またはお問い合わせフォームから対応しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。