コラム

外壁塗装が劣化してしまう原因とその対策法について

こんにちは!和歌山県橋本市に拠点を置き、大阪市を中心にALC施工などの外装工事を行っている株式会社前田工業と申します。
外壁工事に強みがある会社です。
今回は「外壁塗装が劣化してしまう原因とその対策法について」をテーマに紹介します。

紫外線による影響


外壁塗装が劣化してしまう原因の1つとして考えられるのが、紫外線による影響です。
外壁塗装に紫外線が当たり続けると塗料に含まれる樹脂が劣化し、状態を悪くしていきます。
特に紫外線の強い地域にある家や、南向きの位置に外壁がある家は注意が必要です。
外壁に紫外線が当たっていないか、ぜひ確認してみてください。

雨風による影響

次に考えられるのが、雨風による影響です。
外壁塗装は雨風による影響を受けやすく、徐々に状態が悪くなっていくことがあります。
水分によって塗膜の付着力が弱まることも原因の1つですが、酸性雨の影響も無視できません。
酸性雨が外壁塗装に付着すると、塗料の表面に残り続け状態を変化させてしまうからです。

経年劣化

外壁塗装は、これといった原因が無くても劣化していきます。
紫外線や雨風の影響から守ろうとしても、完全に劣化を避けることはできません。
何も心当たりが無いのに外壁塗装に劣化の症状が見られるなら、経年劣化が起こっている可能性が高いでしょう。
外壁塗装を新しくすることをご検討ください。

株式会社前田工業で働きませんか

株式会社前田工業では、一緒に働くスタッフを求人募集しています。
向上心が高い人・しっかりと収入を得たいと考えている人は、ぜひ株式会社前田工業にご相談ください。
株式会社前田工業に就職すると、外壁の張り替えや住宅の防水処理・金物工事といった多彩な技術を習得できます。
未経験者でも大丈夫です。
会社からのサポートがあるため、効率的に仕事を覚えられます。
風通しの良い職場で、一緒に切磋琢磨しながら技術を磨いていきませんか。
まずはお気軽にご応募ください。

株式会社前田工業にお任せください


株式会社前田工業では、新規お取引先を募集しています。
外装工事・リフォーム工事・金物工事のことなら、株式会社前田工業にお任せください。
株式会社前田工業は、戸建て・マンション・アパート・工場と多彩な場所で活躍する会社です。
株式会社前田工業ならではの技術と人脈を使い、確かな品質による施工を行っています。
気になることがありましたら、電話またはお問い合わせフォームから何なりとご相談ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。