コラム

ALC工事・ECP工事が必要な場面について

こんにちは!
和歌山県橋本市に本社を置き、ALC施工などの外壁工事を手掛ける株式会社前田工業です。
これまでに大阪市や神戸市をはじめとする近畿一円にて、ALCパネルやECPパネルを使用した外壁・外装工事について、実績を重ねてまいりました。
その他、金物工事・リフォーム工事・防水工事・塗装工事などを幅広く手掛けております。
今回は弊社が得意とするALC工事・ECP工事について、皆様にご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

ALC・ECPとは?


ALCは主に大型の建築物に採用される外壁素材です。
内部に気泡を多く含んだコンクリートでできています。
軽量で強度があり、断熱性・耐熱性・遮音性といった機能面においても優れているのが特徴です。
ECPは日本語で「押出成形セメント板」ともいわれています。
ECPもALC同様、中高層の鉄骨建築物の外壁に採用される素材です。
ECPの特徴としてデザイン性に優れていることが挙げられます。

どのような場面で必要とされているの?

ALC・ECPは建築物の外壁に使用され、現代の建築においては欠かすことのできない重要な役割を担っています。
近年の日本では地震や台風などの災害が多く、建物の耐久性や耐火性が求められます。
ALC・ECPを用いた建物は災害にも強く、非常に安全性の高い外壁材のひとつです。
ALCは軽量ですので、高層マンションや商業施設などに多く採用されています。
ECPはデザイン性に優れているのが特徴です。
建物の規模や使用用途に沿って、外壁材を使い分けています。

外壁・外装工事ならお任せください


和歌山県橋本市に本社を置き、これまでにマンション・ビル・商業施設・店舗・学校・倉庫など、さまざまな建築物のALC施工・ECP施工を手掛けてまいりました。
その他、金物工事やリフォーム工事・防水工事・塗装工事なども請け負っております。
お見積もりは無料です!
機能性とデザイン性の両立した建物をお求めの方は、ぜひ弊社へお問い合わせくださいませ!

外壁工事・外装工事の仕事に興味がある方へ

和歌山県橋本市に本社を置く株式会社前田工業では、現在スタッフを求人募集中です!
入社後は大阪市を含む近畿エリアの現場にて、ALC施工や外壁工事、外装工事を行っていただきます。
初心者の方でも一から丁寧に指導いたしますので、ご心配はいりません。
社内は風通しがよく代表との距離感も近い職場ですので、分からないことはどんどん質問してください!
また弊社では、社員寮も完備しております。
遠方からにお住いの方もご遠慮なくご応募ください!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。