コラム

ALC施工のメリット・デメリットをご紹介します!

こんにちは!
和歌山県橋本市に本社を置き、大阪市や神戸市などを中心とする近畿一円にて活動しております、株式会社前田工業です。
平成10年の創業以来、約25年にわたってALC施工やECP施工などの外壁工事・外装工事、リフォーム工事・防水工事などを手掛けてまいりました。
お客様に信頼される業者であるため、スタッフ一同決して手を抜くことなく、丁寧で安全な施工を心掛けております。
今回は弊社が手掛けている「ALC施工」のメリット・デメリットについて、皆様にご紹介いたします。
外壁工事をお求めの方は、ぜひ最後までご覧くださいませ!

ALC施工とは?メリットをご紹介いたします!


ALC施工とは外壁にALCと呼ばれる、耐久性の高い素材を使用する施工のことです。
ALC施工のメリットはその耐久性にあります。
定期的なメンテナンスを行えば、50年程度は張り替えが不要です。
主にマンションや商業施設などの、大型の建築物に採用されています。
現代では、新築するよりもメンテナンスをして長くその建物を利用するという考えにシフトしています。
またALCは高い断熱性を誇り、温度変化の影響を受けにくいというのも大きなメリットです。
ALCは内部に無数の気泡を含んでいるため、空気の層が外部からの熱を遮断するのです。
日本の住宅事情や四季の変化に合わせて、室内の温度を自動で調節してくれる、大変優秀な素材といえます。

ALC施工のデメリットはどんなことがあるの?

ALCの主成分はセメントです。
セメントは耐久性が非常に高く、外壁表面を守る塗膜が劣化すると、ALC内部の気泡に水分が侵入してしまいます。
内部に入り込んだ水分は冬場凍結し膨張することで、ひび割れが起こり建物自体の耐久性を低下させてしまします。
定期的にメンテナンスを行い、耐水効果のある塗装を用いて外壁表面をきちんと保護することが大切です。
またALCは機能性が高い分、他の外壁材と比較すると高価です。
弊社は事前にお客様のご希望にお伺いし、金額と用途を考慮した上で、適切な外壁工事を行わせていただきます。

お客様のニーズに沿った最適な外壁工事を実現!


和歌山県橋本市に本社を置く株式会社前田工業は、ALC施工やECP施工をはじめとする外壁工事・外装工事を得意としております。
その他、金物工事・リフォーム工事・防水工事・塗装工事なども実施しており、お客様のさまざまなニーズに合わせた施工が可能です!
お見積もりは無料ですので、まずはお気軽に弊社へお問い合わせくださいませ!

初心者・異業種からのご応募も大歓迎!

和歌山県橋本市に本社を置く株式会社前田工業では、現在新規スタッフを求人募集中です。
外壁工事の仕事にご興味がおありの方は、経験問わず大歓迎しております!
資格支援取得制度も完備しておりますので、着実なスキルアップが可能ですよ!
和気あいあいとした職場環境で、外壁工事の技術を磨いてみませんか?
社員寮も完備しておりますので、遠方からのご応募もお待ちしております!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。